目標を達成するためのポイントとは?

今日は目標を達成する上での大切な点を書きたいと思います。

それは、「失敗からできるだけ時間を空けずに、立ち直る能力」だと思います。

目標を目指す途上で、失敗はつきものです。というか、失敗を数多く重ねて
(もしかしたら数多くはないかもですが・・・)
その途中で失敗を学びに変えて、そして、自分が望む成果を創り出して行くようになります。

どうしても、失敗は避けられないんですね。
ここで言う失敗というのは、「自分が望んだ思い通りの結果が得られなかった」
という意味です。

さて、目標に向かって動き出して、勇気も持ってアクションをする。
そして、思うように行かなかった!

そしたら、普通でしたら多かれ少なかれ、がっかりしますよね。。。

このときです。がっかりするのは人間として普通の反応ですので、問題ないんですが、
そのがっかり感に長く浸るか、それとも、そこからすぐに抜け出して、
もう一度目標に向かうことに戻れるか、これが大きな違いを生みます。

結局のところ、いかに目標達成に役立つ行動をしているかどうか、
その時間が多いかで、結果に大きく影響があると思います。

それが全てだとはいいきれませんが、でも大きいです。

目標達成に役立つ行動をたくさんしていたら、
時には失敗もするでしょうが、それでも気持ちを切り替えて

「よっしゃ、次に行こう!」

と、次の自分ができるアクションに移って行ったら
失敗に長く浸って、自己憐憫に長く浸っているよりも
間違いなく成功の可能性は高いでしょう。

ということで、今日の教訓は、
「失敗した時に、いかにそこから素早く出るかが鍵」
ということで、しめたいとおもいます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です