自分で自分を満たす3つの方法とは?

自分で自分を満たすことはとても大切です。

人にあなたのことを満たすように要求することは、
最終的に、人間関係を壊すことになりますね。

また、外側の人に頼っていたら、そういう人がいなかったら
自分自身が満たされないことになります。

それでは不便ですよね(笑)

とにかく基本はまず自分が満ち足りた状態でいること。
それが大切です。

自分が満ち足りているからこそ、人に与えることができます。

自分がからっからに渇いていたら、人を潤すことはできないのです。

では、私自身が日々やっている、自分自身を満たす方法を3つご紹介します。

<その1>
自分自身の最良の理解者になってあげる。

ついつい私たちは自分自身に対して、厳しくなりがちです。

あなたも頭の中で、こんなダメ出しをしていませんか??

「なんて、俺ってダメなやつなんだ・・・」

「人と比べて、俺は劣っている・・・」

「自分て勇気が全然ない、行動に移せない・・・」

などなど。

これでは自分自身がとても可哀想ですね。

あなたの最大の理解者は、あなたです。

もちろん、他の人も理解してはくれますが、
でも、最大の理解者は、あなた自身です。

これを忘れてはいけません。

だから、どんなあなたでも、思いっきり理解してあげるのです。
絶対に否定をしない。

なぜなら、あなたはもうすでにがんばっているからです。

今までつらい、厳しい状況を乗り越えてきました。
がんばってきました。

人から非難されようとも、誰からも理解されなくても、
それでもここまでがんばってきました。

そして、それでもなお、もっとより良くなろうと思っている。

それだけで十分じゃないでしょうか。

人は厳しくしたって、やりません。
思いっきり認めてあげるのです。

そうすることで、その人の才能が開花します。

<その2>
自分が好きなことを自分にさせてあげる。

あなたのご機嫌をとってください。

好きなことをあなたにさせてあげてください。

それがあなたを大切にすることになります。

僕は、自分に対して、好きなものを買ってあげるのがとても苦手でした。
仕事に必要なものは、「これは投資だから」という理由で、躊躇なくお金を使えるんですが
ただ、僕自身が欲しいから、という理由では、お金を使えませんでした。

でもあるときから、それって、

「自分に対して不親切だよな」

「全然自分のこと、大切にしてないような」

と分かり、自分に対して、好きなことをあげています。

例えば、僕はパートナーと外食するのが本当は好きです。
美味しいもの食べて、彼女にも喜んでもらって、
そういう時間を共有するのがとても好きなんですね!

でも、以前は、そんなん、贅沢だ、とか、もっと仕事がうまくいって、お金がたくさん入ってきたら、
とか、そんな理由を言って、行きませんでした。

あとは、自分の欲求を抑えられるのが、高等技術、なんて変な信念もあって(笑)

でも、それをやめて、彼女と外食して、贅沢なランチとかを食べるようになったら
本当に幸せになりました。

そして、自分が満たされてくると、不思議なことに
人からどう思われるか、ということも減ってきたんですね。

だから、あなたが好きなことをあなたにさせてください。
それが最高の将来に対する投資です。

そしてその投資のリターンは計り知れないものです。もっとの確実な投資です♪

<その3>
感謝をしてみる。

すべてのことに感謝してみましょう。

あなたの長所はもちろんなんですが、短所にも。

あとは、今、あなたに起こっている問題にも。

短所とか、今起こっている問題って、ネガティブに感じますね。
でも、それにもあえて、感謝してみる。

それって、あなたを成長させてくれるためのものと捉えかたを変えるのです。

あなたを成長させるために、将来のあなたが運んできた課題です。

将来なりたいと思っているあなたが、未来からその課題をあえて運んできてくれました。
そう思うと、少しは気が楽になりませんか?

そしてもう1つ。あなたが乗り越えられない課題はないということ。

「この課題は私に何を学べと言っているのだろうか?」

「この課題をクリアーすることで、自分のどんな能力が高まるのだろうか?」

この質問に応えて見てください。自ずと答えが見つかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です