面倒くさいことをできるかどうかで、人生は変わってくる、という話

私は必要だと分かっていても、面倒くさいことをやるのがとても苦手です。だから、これは自分が出来ているからというわけではなく、自分への戒めのつもりで書いています。

人生の成功の鍵は、面倒くさいことをできるかどうかの違いだけたと思っています。

これ、やった方がいいけど、面倒くさいな〜ってこと、ありますよね。ちょっとしたことなんだけど、別にやるのに難しくはないんだけど、なんか、面倒くさくてできない。。。

まあ、このことについては、興味深いので、日々探検してみてはいるんですが、この「面倒くさいこと」がやれたら、なんて幸せなんでしょう!

そして、この「面倒くさいこと」がやれたら、大袈裟ではなくて、人生は変わると思います。

これを克服する方法として、今の私の見解だと、自分の意志の力を使って、えいや!とやるのが手っ取り早いと思っているんですが。

また、この「面倒くさいこと」とか「一手間」に出会ったら、逆を言えば、チャンスだと思います。

なぜなら、多くの人がその場面に遭遇したら、面倒くさくて、やらないでしょうから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です