今あなたがしている苦労は、次に続く人の役にたつというお話

今、あなたが経験している苦労というのは、後から続いてくる人のために、きっと役に立ちます。

自分が苦労を経験している時って、「なんで自分がこんなことを経験しないといけないんだ!』みたいに、被害者になりがちですよね。。。僕も当然そうです。

そんなときに、被害者のままでいても、状況はよくなりませんし、僕が一番もったいないと思うのは、せっかくの限られた人生の時間を不快な感情で過ごすのは、もったいないと思うんですよね、単純に。

もちろん、そういう不快な経験をして、学んでいくことはもちろんあります。ただ、それをいたずらに長引かせる必要はないと思っています。失敗からさっと学んで、次の経験に行ったらいいわけなんです。

自分が経験したくないことを経験している時、私はこういう風に考えるようにしています。視点をシフトしてみます。

「この経験は、あとあと続く、誰かのためにきっと役に立つ、ためになるはずだ」と。

あとは、こんな風にも考えます。(ちょっとかっこいいですが笑)「他の人がこんな嫌なことを経験しないためにも、自分があえて、こういう苦しい状況を経験している。」

こんな風に考えると、とても冷静になって、建設的に考えられるようになります。

人が苦しんでいる時、一番励まされるのは、同じ状況をすでに過去に経験していて、それを理解・共感してくれて、その上で、こんな風にやったら乗り越えられたよ!というアドバイスだと思っています。

あなたが望まないけど、何か不快なことを経験してしまった、何か辛いことを現在経験している、としたら、これからの未来に、同じような経験をする人を力つけることができるようになります。

その苦しみって、本当に経験した人しか分かりませんから。

僕も過去にたくさんの失敗を経験してきました。苦しかったこともありました。だから、もし同じ境遇に遭遇している人にであったら、心から共感できるし、励ますことができる自信があります。

また、僕は過去に経験した辛いこと、人が去っていったこととか、仕事の失敗とか、別れとか、ですが、そういう経験をしたことで、人間的に優しくなりました。

当時は辛くて、涙はでましたが、人間的には大きく成長しました。それで今の僕があります。

だから、まとめると、起きることに抵抗せずに、受け入れて、経験していきましょう。それはあなたの財産になるし、他人の財産になっていきます。そして、この地球の大きな財産になっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です