今回は、「人生は学びのための冒険である!」というテーマについて、書きたいと思います。

人生って、山あり谷ありですよね!うまく行っていて、調子のいい時もあれば、
逆に、なんかうまくいかない時もある。

今まで結果が出ていたのに、だんだんと結果が出なくなってきたりとか、
やたら問題が浮上してきて、「なんなんだ〜!!」って叫びたくなるような時もあります。。。

「俺の何が悪いの!?」と怒りの気持ちが湧くこともあるし、
「俺って、ダメな人間だな。。。」とか「俺って、能力ない、いけてない。。。」って
自己嫌悪になるときもあります。

でも、それが人生なんだと思うんですよね。

この長い人生、70年、80年、何もない方がおかしい。

いいことも、好ましいと思わないことも起こります。
でも、それって、その人が成長するための経験だと思います。

スピリチュアルな観点で言うならば、その人が成長するために、また、次の大きなステージに行くために、
その人の魂が創り出しているとも言えます。

よく世間一般的に言われているのが

「その人が乗り越えられない課題とか問題は現れない」

と言われています。

そうとも言えますが、私は、もっと創造主的な観点から
「その人の進化のために、その人自身が創り出している」
と考えます。

だから、人間って、すごいんです!!

ちゃんと人生の中で、自分自身が進化をするために、
自分の魂が課題を創り出してくれるんですよ!すごくないですか??

私は、こう考えるようになって、被害者状態がぐっと減りました。

そう思う前までは

「なんで俺のところにこんなことが起こるの?」と不満を抱えたり、

「めっちゃ、運が悪い〜!」って、人のせいにしてみたり、
全く自分で責任を取る気がありませんでした。

それはそれで、気持ち的には楽なんですが、
一つ大きな損失としては、人生が思い通りにならないということです。

だから、その問題は自分の進化のために、自分で創り出した、と考えた方が
結局楽なんです。

自分で創ったんだ、と思たら、リラックスできます。そして変えられます。
逆に、外側のせい、になっていたら、その状況は変えられません。

だから、ずっとストレスになります。

なので、一層のこと、自分が進化のために創り出した必要な経験、と
認めてしまった方がいいのです。

ということで、人生は学びのための冒険である、というテーマはここで終わりたいと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です